改めてAGAの発症メカニズムを確認しませんか?

MENU

AGAの原因とAGA対策の肝!

てっぺんハゲ、M字ハゲなど男性特有の薄毛の症状を引き起こすAGA(男性型脱毛症)

 

AGAの原因は、ご存知の通り男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストロン)に変換されることによって発症します。

 

DHTが成長期にある髪に対して強烈な脱毛司令を出し、その結果本来ならまだ育つはずの髪が抜け落ちてしまい薄毛が進行していきます。

 

agaを発症したヘアサイクルと通常のヘアサイクル

 

 

そして、男性ホルモンをDHTに変換するのが5αリダクターゼと呼ばれる酵素。 この5αリダクターゼが活性化するとDHTが増えて、AGAを発症することが分かっています。

 

AGA(男性型脱毛症)は、DHTが強烈な脱毛司令を出すことが原因
  ↓  ↓  ↓
DHTは、男性ホルモンが5αリダクターゼによって変換されることでDHT増える
  ↓  ↓  ↓
DHTが増えることでAGA(男性型脱毛症)を発症

 

 

AGA対策の肝はこれ!

 

AGA対策の肝は、DHTを生み出す5αリダクターゼを抑制すること。 AGA治療薬として認可されているフィナステリド含有のプロペシアは5αリダクターゼを抑制することが目的で、その他の効果はありません。 プロペシアの服用に関するPDF

 

この事からも分かるように、AGA対策は5αリダクターゼをいかに抑制するかが肝であり、言いかえれば、5αリダクターゼを抑制できれば男性ホルモンが多かろうと薄毛になることはないのです。

 

ただ、こ存じの通りフィナステリド含有のプロペシアには強烈な副作用があり、その副作用が心配で効果的なAGA対策を取り入れられない方が沢山います。

 

>>プロペシアの副作用

 

AGA対策サプリランキング

 

 

 

 

AGA対策サプリの最高峰

チャップアップサプリ

AGA対策サプリ1位チャップアップサプリ

優れたAGA対策サプリ

ボストン

AGA対策サプリ2位ボストン

アミノ酸補給の育毛サプリ

フェルサ

AGA対策サプリ3位フェルサ